まるち話
写真・デザイン・イメージ制作まるちimage

お金と仕事 Macに出合い得たもの失くしたもの

まるちimage+デザイン・写真・イメージ素材 »まるち話 目次 »

写真・デザイン・イメージ制作まるちimage

お金と仕事 Macに出合い得たもの失くしたもの しあわせにしてくれる道具なのに

2014年03月05日(水)

「お金と仕事 意外と楽しかった新聞購読料の集金」からの続きです。

お金と仕事と、それから人と、自分が楽しく付き合えていた時期は短かかったと思います。あれからいろいろあって、今ではすっかり気弱になってしまったかもしれません。お金の話をすることや、お金をいただくことに罪悪感を感じてしまうこともあるのです。

自分だから対応できた仕事もありました。なのに強気になれず、お金を諦めたこともあったのです。それが何度もあって、自信というより、やる気を失くしてしまったかもしれません。自業自得ではりますけれど。

そして、自分にはMacの存在が大きかったのです。Macはパーソナルコンピュータです。けれど、自分にとってMacはお友だちといってもいいかもしれません。

2014年で二十年になるMacとの出会いに、自分はお金を使いました。そのときのMacは今よりも高価でしたが、もったいないと思ったことはありません。わくわくして、これから一旗揚げてやる!と思いましたっけ。

Macを使うことは楽しかったし、Macでお仕事をしたかったので、独学でホームページ製作やその他いろいろ勉強しました。皮肉にもMacを使い続けていくうちにお金を使うことの楽しさが減り、お金を使うことが苦しくなってきたのです。同時に楽しいはずのMacが苦しくなってきたではありませんか。

本当ならMacもお金も、自分を苦しめるための道具ではありません。自分が楽しむためのものであり、自分をしあわせにしてくれる道具のはずです。なのに、いつの間にか自分で自分を苦しめていました。その間にいろいろあり、思い当たる原因はたくさんあります。だから仕方がないところもありますが、ここに大きな過ちがあったと思います。

この苦しみに意味はない。いえ、意味はそれなりにあるのかもしれません。けれど、いつまでもその苦しみに自分が縛られている必要はないのです。

苦しむことではなく、自分がお金と楽しく付き合えた時期を思い出しましょう。仕事もお金も、人と関わることも楽しんでいたあのころの自分。そして、感謝の気持ちもありました。その楽しかった気持ちを思い出し、実践をしていくことが、今の自分には一番効果的かもしれません。

もっと楽しもう。お金も、仕事も、人と関わることも。真面目で難しそうなことを言われても自分にはわかりません。常識や正論も苦手です。馬鹿でいいのだ。もっと楽しもう。ただ馬鹿になって楽しんでいこう。

お金と仕事 意外と楽しかった新聞購読料の集金(前編)»
お金と仕事 Macに出合い得たもの失くしたもの(続き)»
みつけイングリッシュガーデン2019年五月

20190514-1755 みつけイングリッシュガーデン 花

まるちimage+写真・デザイン・イメージ製作
みつけイングリッシュガーデン2019年五月

20190514-1791 みつけイングリッシュガーデン チューリップ

こちらの写真を「写真素材」として提供しています。写真素材の案内とお申込みの詳細はこちら »

まるちimage+写真・デザイン・イメージ制作

--------- 広告はじめ ---------

--------- 広告終わり ---------

まるちimage+写真・デザイン・イメージ制作
まるちimage+写真・デザイン・イメージ製作