まるち話
写真・デザイン・イメージ制作まるちimage

古くなった自転車だけど慣れた道具が最強の武器 自転車を修理に出して使う

まるちimage+デザイン・写真・イメージ素材 »まるち話 目次 »

写真・デザイン・イメージ制作まるちimage

古くなった自転車だけど慣れた道具が最強の武器 自転車を修理に出してこれからも使うのだ

2013年04月24日(水)

自転車のブレーキの調子が悪くなってきました。自転車屋さんに足を運んで、ブレ−キ関連の部品の交換や調整をしていただくことに。おかげでブレーキの心配はなくなりました。

道具を使い続ける以上は傷みや磨耗は避けられません。自転車本体はまだまだ使えますが、何年も使っているので錆びている部分もあります。前後共にタイヤも減ってきていました。これだったら新しい自転車を買ってもよかったかもしれないと、後になって思いました。

しかし。

自分の頭の中では、修理をして今後も使うと考えおりましたが、新しい自転車を買うことを全く考えていなかったのであります。

新しいものに慣れることを「めんどくさい」と思わずにいられない自分。自分は怠け者なのでしょうか?こんな自分はダメなのでしょうか。

でも、修理をして使うことが、なんだか楽しいのです。相応の知識と道具があったなら、できれば自分の手で修理をしたいところ。しかし、そのようなことをしたら、修理どころかその自転車を壊してしまうことでしょう。自分は不器用ですから。ですので、ここは専門の自転車屋さんに修理をお願いすることが最善策。

手間をかけたぶんだけ長持ちしてくれそうですし、愛着も湧きます。何よりその自転車に慣れています。慣れた道具が一番。慣れた道具は効率的でありながら防御力もあると思います。防御力はそれほど高くないかもしれませんが、何かあったとき咄嗟に対応できます。これってとても大切なことだと思いませんか?

慣れることに時間がかかってしまう自分にとっては、新しいものよりも、慣れた道具が最強の武器と思うのであります。

信濃川の河川敷2015年九月

20150921-1011 河川敷

まるちimage+写真・デザイン・イメージ製作
チューリップ2017年四月

20170425-2277 チューリップ

こちらの写真を「写真素材」として提供しています。写真素材の案内とお申込みの詳細はこちら »

まるちimage+写真・デザイン・イメージ制作

--------- 広告はじめ ---------

--------- 広告終わり ---------

まるちimage+写真・デザイン・イメージ制作
まるちimage+写真・デザイン・イメージ製作