まるちimage

軽蔑の眼差しを向けられても、失敗も気にしない馬鹿は強み

写真・デザイン・イメージ制作まるちimageブログ

まるちimage
写真・デザイン・イメージ制作まるちimege
チューリップ越後丘陵公園2018年四月

越後丘陵公園 鮮やかな色とりどりのチューリップ畑

写真・デザイン・イメージ制作まるちimege

2019年02月10日(日)まるち

軽蔑の眼差しを向けられても、呆れられても、失敗をしても気にしない馬鹿なところが強み

ここのところ耳にすることが多いかもしれない「強み」という言葉。なので自分の強みってなんだろう?と考えてみました。しかし、残念なことに何もないように思えます。自分はお馬鹿ですから。

というか、おバカなところが、自分の強みなのかもしれません。

おバカだから周りから軽蔑の眼差しを向けられたことがあります。それに何度も呆れられて笑われました。何度も何度も、何度冷たい視線を感じたことでしょうか。

それはもう落ち込みます。気になります。けれど、気にしない。

「どうせ誰もわかってくれない」と、自分は開き直ることもあります。わかってもらえなくても仕方がないと諦めたこともありましたっけ。

そして、ダメな自分を受け入れてしまうところがあります。向上心がないとか、自分に甘いというのでしょうか。ここが大問題なのかもしれません。

ダメな自分だから仕方がない。だからこれからどうしよう?と思うのです。そして思いついたことを試してみます。だけど、失敗に終わる。

それを何度も繰り返してきました。それだけ成長をしていないということになるのかもしれません。

失敗はするけれど、継続をしていることもあります。それから誰もしないことを、自分はすることもあります。周りに合わせられないところもあります。時と場合によりますが、人目を気にしないところもあります。誰も気に留めないようなところに目を向けることがあります。

逆に、人様が気にするところを、自分は全く気にしないことがあります。人様が気づくところを、自分は全く気づかないことも多分にありました。

そのようなことだから、自分は周りにバカにされてしまうのですが、周りと少しちがうところが、ある意味で自分の強みと言っていいのかもしれません。

自分は馬鹿です。馬鹿なところが自分の強みなのです。だけど、ただ馬鹿と表現をするだけでは伝わらないかもしれません。そこを今までとちがう自己主張をしてみたらどうなるのでしょう?試したら面白いかことが起こるかもしれないと、謎の期待をしてしまう自分。

と、いうわけで、バカな自分の表現方法を考えてみようと思う今日子の頃です。

桜悠久山公園2018年四月

悠久山公園 しだれ桜

まるちimage+写真・デザイン・イメージ製作

チラシやホームページ制作などグラフィックデザインとWebの仕事をしています。少しイラストを描きます。
イベントなどの写真撮影に出かけたり、風景や植物などを写真素材として提供するカメラマンとしても活動中です。
マンガ、アニメ、ゲームが趣味。作者詳細はこちら »

サイト掲載中の風景や植物の写真を販売します 写真素材販売中 »
イベント開催風景の写真撮影をいたします 写真撮影サービス »
チラシ・ホームページなどデザインします デザイン・イメージ制作 »
デザイン・イメージ制作、写真撮影ご用命お問合せフォーム »

まるちimage+写真・デザイン・イメージ製作

--------- ここから広告 ---------

--------- 広告終わり ---------

まるちimage+写真・デザイン・イメージ製作
まるちimage+写真・デザイン・イメージ製作