まるち話「古いMacOS9とXインストール備忘録」デザイン、写真、イメージ製作まるちimage

古いMacや道具を使う人、過去の情報を必要とする人へ役立つかも

まるちimage
まるちimageまるち話

古いMacOS9とXインストール備忘録

2011年2月3日(木)

2010年の年末頃から、毎日使っているMacの調子が怪しくなってきました。何かおかしいと思いつつも、特に何をすることもなく、そのまま使っていたのであります。

しかし、たった8kほどのテキストファイルを開くのに、何十秒もかかってしまうではありませんか。明らかにおかしいので初期化をしてみました。でも、それでも何か怪しい。

と、いうわけで、知人の古いMacを拝借することにしました。ちなみにそのMacは、以前、物理的にハードディスクが壊れたことがあります。ハードディスクを交換をしたのに、その後は使用機会がすっかり減ってしまったMac。埃も被っておりました。しかし、また動く日がやってきたのであります。

それまで自分が使っていたMacはCPUが一つだけ。知人から拝借したMacはCPUが二つ。2001年10 月に購入したデュアル Power Mac G4です。CPUが一つのものに比べて、デュアルなMacは処理速度が速いと感じます。速いといいましても、格段に速くなっているわけではありません。けれども「あ、速い。」と普通に感じました。

さて。古いMacだから、古いお話です。だけど、Macの初期化やインストール時のことを何かと忘れてしまった自分は、思いきり戸惑ってしまいました。何度やり直したことでしょう。なので自分の備忘録として残しておくことにしました。

起動ディスク、CDから起動をするとき
内臓CDドライブは「C」を押しながら。
Macは、FireWire接続なら外付けCDドライブや外付けHDDからの起動が可能。
外付けCDドライブから、CDを起動する場合は、「Optionキー」を押しての起動。そして、起動ディスクの選択します。

インストールMac OS 9
先にOS 9をインストール。その後にOS X。
OS Xをインストールする時、「初期化フォーマット」のチェックは外す。ここにチェックが入っていると、先にインストール済みのOS9が削除されてしまいます。

インストールMac OS X
インストールCDは、そのMacを購入した際に付属したCDを使用します。
例えば、工場出荷時のOSがMac OS X 10.1 のMacだった場合、Mac OS X 10.1 をインストールしてから、Mac OS X 10.2 をインストールをします。(この場合はアップデートとなる)
Mac OS X 10.1をインストールしないで、Mac OS X 10.2をインストールしても、このような場合は正しく動作しません。
基本はMac OS X 10.1をインストール、その後アップデートで Mac OS X 10.2。それから更にアッデートと再起動を何度か繰り返し、 Mac OS X 10.2.8にする。これでとりあえず完了。

プリンタドライバ
EPS○N Printer のドライバをインストール。その後、プリンタに電源を入れ、Macと接続をしてから、プリンタを選択します。(プリンタが表示をされないで選択ができないときは、プリンタとの接続を確認してみる。)
プリンタによってクセがあるというか、違いがあるので注意。

余計なことはせず、順序通りに素直にインストールしていきましょう。(自分の場合)

見附イングリッシュガーデン2018年五月

イングリッシュガーデンの植物だけど、何かの動物にようにも思えてしまう。

当サイト内のコンテンツ(文章、写真やイラストカットなどの画像、素材、FLASH)の著作権は作者に帰属しております。無断掲載、無断利用、コピー、複製、二次利用はお断りいたします。

まるちimageまるち話
まるちimage+写真・デザイン・イメージ製作