まるち話「すごいものが詰まってる」デザイン、写真、イメージ製作まるちimage

マンガ、アニメ、ゲームの作品の中には色々な技術が詰め込まれている

まるちimage
まるちimageまるち話

すごいものが詰まってる

2009年6月5日(金)

何気なく、アニメのキャラクター商品を販売しているサイトさんを眺めておりました。自分の知っているアニメや実際に見たことのあるアニメ作品に登場するキャラクターの商品がズラリと紹介されております。

ただ、ぼーーーーーーっと眺めておりました。しかし、ふと、そこに登場するアニメキャラの女の子たちの衣装のかわいらしさが気になってしまったではありませんか。なかにはセクシーな衣装のキャラクターもいたりします。

そういえば自分は長いこと、そのようなところに目を向けていませんでした。小学生の頃の自分は、紙に鉛筆で描いて色鉛筆で色を塗るお手製の着せ替え人形で遊んでいたというのに。その頃はお洋服に興味もあったのに。それが今は全くなく、見事にファッションセンスが欠落している自分であります。というか恐ろしくてお洋服売り場に行けない有り様。おまけに先日は有り得ないことが起こってしまいましたし・・・。

と、それはさておき。

改めて見てみると、マンガもアニメもゲームもそこに登場する人物の衣装は魅力的なものが多いのではないでしょうか。凝っているというのか。キャラクターの設定はもちろん、そのキャラクターが身に纏う衣装に魅力があるから、コスチュームプレイというものを楽しみたくなってしまうのかもしれません。(ちなみに自分はコスプレはしませんが、コスプレを楽しむ皆さんがいてもいいと思います。)

えーっと、何が言いたいのかといいますと、そのように魅力的なキャラクター作りができるって、ただただすごいと思うのです。キャラクター作りというのは一例ですが、それを含めたマンガ、アニメ、ゲームの作品によってはこれでもかと細かいところまでとても丁寧に作り込まれていて、いろんな技術があちこちに詰まっている。その量は半端じゃないと思うのです。

その技術がどれほどすごいのか、素人の自分には説明ができません。すごすぎて、わからないですし言葉が見つけられない状態とでもいうのでしょうか。ただ、すごいと思います。

その技術を扱うために日々努力を重ねている皆さまがいらっしゃるわけで、そのご苦労は相当なものだろうと思うのです。いえ、逆にそのような皆さまにとっては、ちょいちょいちょいちょいと「できてしまう」ものかもしれません。

「難しい」とか「どうすればいいのかわからない」とか「無理だ」と思ってやってみて上手くできない人と、「そんなの簡単だよ」とか「それならこうすればできる」などとあっさりやってのけてしまう人の、もともとの能力の差がそこにあると思うのです。一瞬で感じ取る力と、感じ取るときの質と量、それを表現する力が全然ちがう。それは優劣をつけるという意味ではなく、持って生まれたものの差だから仕方がないと思います。そして、それら能力は特殊なものなのではないでしょうか。誰にでもできることではないと思うのです。

だから、相応の能力を持った皆さんに対してお金などの回るべきものは回ってほしいと思います。そして、著作権など尊重すべきものは尊重していただくことを願うのでありました。

見附イングリッシュガーデン2018年五月

イングリッシュガーデンのお花

当サイト内のコンテンツ(文章、写真やイラストカットなどの画像、素材、FLASH)の著作権は作者に帰属しております。無断掲載、無断利用、コピー、複製、二次利用はお断りいたします。

まるちimageまるち話
まるちimage+写真・デザイン・イメージ製作