まるち話「広告のない安心感」デザイン、写真、イメージ製作まるちimage

ホームページ、ブログ、SNSにアフィリエイト広告を出稿したいのはわかるけど

まるちimage
まるちimageまるち話

広告のない安心感

Design+造形計画:2009年1月21日(水)

日頃からネットをそれほど利用していない方が、ブログをはじめようかどうかと悩んでおりました。その悩みはともかく、その方にとってブログとは、アフィリエイトをするもの、「広告」と思い込んでいるところがあるみたいなのです。

なるほど。そのようなところはあるかもしれません。

たくさんのブログがありますが、アフィリエイト広告が掲載してあるブログさんがなんて多いことでしょう。アフィリエイト広告の掲載していないブログさんのほうが珍しいのではなかろうかと思わずにはいられません。それだけWebの広告は一般の人に広がっており、一般の人にとってもお手軽な広告ということなのでしょうか。

自分も過去に運営をしていたブログでアフィリエイト広告を掲載していた時期がありました。その広告が賑やかで楽しいかもしれないと思ったこともありましたっけ。しかし、残念ながら全くといっていいほど、お金になりませんでした。

サイトやブログにバナーを貼ってお小遣いを稼ぎましょう、と後押しして世間の流れが大きくなっているところもあるのかもしれません。「アフィリエイトで月に数十万稼ぎました」などと目にすることもあります。

また、ページの目立つところに広告を貼る場合はクリックをしていただけることが多くなるらしいということで、ページのど真ん中や、メインの記事の前にこれでもか!とアフィリエイト広告が占領しているブログさんをお見かけすることもあります。記事と広告のどちらを見せたいのかわからないブログさんもありませんか?

そのお気持ちはわからないわけではありません。同じ運営ならば少しでも儲けたいのは普通なことだと思います。しかし、サイトやブログの本来の目的はアフィリエイトだとしたら、何かちがうのではなかろうか?と思うのでありました。

いえ、アフィリエイトが目的のサイトやブログがあってもいいのかもしれません。だけど、それが全てではないし、他にいろんな目的があってもいいと思います。そして、サイトやブログを運営をする本来の大事な目的を忘れてはいけないのではないでしょうか。

行き過ぎた広告は見苦しくしてしまうことがあります。広告があることで見る気が失せることもあります。目的を果たす前にうんざりしてしまう。それは自分だけでしょうか。

アフィリエイト広告が掲載してあるサイトやブログさんが多いなかで、アフィリエイト広告のないサイトやブログさんをみつけると、なんだか「ほっ」としてしまう自分です。余計な物がなく、居心地がよくなるようにいつもきれいにお掃除をしてくれているみたいで、安心感があるような感じがしませんか?そのサイトやブログを落ち着いてじっくりと拝見したくなりませんか?

自分が運営をするサイトも、仕事で制作をさせていただくサイトも、余計なものは入れずにきれいで安心感のあるWebサイト制作を目指したいと思います。そんな気持ちがますます強くなってきたWeb制作十三年目の自分でありました。

(ちなみに当サイト内でも一部のページでは、自身の制作物の宣伝リンク、知人のサイトの宣伝リンクなどがあります。ただ、サイトやブログの運営者の業務に関係するバナー広告は、そのサイトのデザイン(図案)に合ったものなら許容されるのではないだろうか?と自分は思っております。)

見附イングリッシュガーデン2018年五月

イングリッシュガーデンの鉢植えのお花

当サイト内のコンテンツ(文章、写真やイラストカットなどの画像、素材、FLASH)の著作権は作者に帰属しております。無断掲載、無断利用、コピー、複製、二次利用はお断りいたします。

まるちimageまるち話
まるちimage+写真・デザイン・イメージ製作