まるち話「自分を表現する」デザイン、写真、イメージ製作まるちimage

デザイン専門学校の課題でプロフィール製作 同級生に「アイデアがいい」と言われた

まるちimage
まるちimageまるち話

自分を表現する

Design+造形計画:2005年1月23日(日)

Weblogが登場しはじめてから、サイトはないけれど、ブログの無料サービスを利用してブログのみを開設している方は多いと思います。最近ではサイトがあってもサイトを観覧することなく、ブログからブログへと渡り歩くみたいにブログのみを観覧していらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

そのことについて自分はとやかく語るつもりはありません。ただ、自分はブログから入っていったとしても、その方の運営しているサイトさんには必ず目を通すようにしておりますし、プロフィールも拝見させていただくようにしております。

たまたまおもしろいブログの記事を見つけたら、この記事を書いているのはどんな人なのだろう?と、自然に興味が湧いてきませんか?それでサイトがあればサイトを拝見し、その中にプロフィールがあればプロフィールだってしっかり目を通す。それが自分のやり方です。だからと言って、それを人様に押し付けようというわけではありません。

プロフィール。ここにどれだけ自分を表現できるか。簡単に表現できそうで、実はとても難しいと自分はいつも思います。自分が通っていたデザイン専門学校の授業で「自分を表現しなさい」という課題がありました。要するに履歴書と自己紹介を兼ねたものと思っていただければ良いと思いますが、でも、自分にはたったそれだけのことがとても難しかったのです。だって、自分のことを真剣に考えたことなんてありませんでしたから。

なのでとりあえず出身地を含めた履歴と、自分のできること、興味のあることなどを自分なりの表現で制作していくわけです。あの当時なりに一生懸命、真直ぐに描いており、勢いだけはありましたが、しかし、とにかく下手。恥ずかしくて悲しくて、とても人様にお見せできる内容ではありません。まあ、課題を提出しないことには単位をもらえませんでしたから、提出はしておりました。我ながら無謀だったと思います。

余談ですが、その課題を制作中に同級生から「そのアイデア、いいね!」と言われてアイデアは真似されましたが、できあがったものは同級生のほうが何倍も上でした。

ちくしょ〜っ!もう、自分の無能さにほとほと呆れた出来事でもあります。その同級生に限らず、それぞれ自分なりに「自分を表現する」と、やはり、みんなちがうと改めて感じることができて、おもしろいと自分は思いました。

自分はいろんなサイトさんを拝見させていただきますが、プロフィールがお上手な方はいらっしゃいます。それを書いているご本人にとっては普通のことだと思いますけど、そこに人柄が見えて、なんとなく魅力を感じて、(ヘンな意味ではなく)もう少しお近づきになりたいな〜と思わせてくれる。そのような方の書く日記やブログなどは内容が濃く、やはり魅力的だと自分は思うのです。

逆にプロフィールがほんの数行ほどしかなく、人柄がほとんど見えることがない方のサイトや日記やブログは、内容が浅く、読んでもおもしろくないというか、つまらない傾向にあると自分は思いました。そのような方はどうでもいいな〜と思ってしまいます。

昨年(2004年)、あるメーリングリストに入会をいたしました。入会直後、オーナーさんから自己紹介でもしてください、とのことでしたので自分は考えました。しかし、自己紹介できるほどのモノが自分に無いことに気づきます。だからといって「よろしくお願いします」だけではそっけないですし、『必ず何かを書け!』を信条としている自分。とりあえず「2時間ほどMacの前で悩んでしまいました。」などとつらつら書いて文字数を稼ぎ、自己紹介とは程遠い挨拶をさせていただきました。

幸いなことに、その挨拶文がおかしかったという反応があるではありませんか。自分は決してウケを狙ったわけではありません。でも誰かが笑ってくれるなら、それはそれで自分はうれしいことなので安堵した次第です。だけど、イザというときに自己紹介を満足にできない自分を情けなく思いました。

一見、簡単そうで何でもなさそうな「自分を表現する」こと。だけど、それができる、できないということはとても大きな差があると思います。「自分を表現する」ことで、同時に周囲の人を知ることができる。周りからみたら馬鹿みたいに思えるようなことでもいい。自分の言葉で発し、自分なりの表現をする。それが大切だと自分は強く思います。今までそれができなくて自分はたくさん損をしてきましたから、その基本的なことを、まずはモノにしたいと思う今日この頃なのでありました。

越後丘陵公園バラ2018年六月

越後丘陵公園、ふわーんとしたピンク色がかわいいバラ

当サイト内のコンテンツ(文章、写真やイラストカットなどの画像、素材、FLASH)の著作権は作者に帰属しております。無断掲載、無断利用、コピー、複製、二次利用はお断りいたします。

まるちimageまるち話
まるちimage+写真・デザイン・イメージ製作