まるちimage+デザインのお仕事業務案内+Webデザイン・グラフィックデザイン・ビジュアルイメージ・素材・ホームページ制作事務所ホームページデザインサービス

作り手にとってのウェブサイト(ホームページ)

ワードプレスで構築をされたウェブサイト(ホームページ)をお見かけすることが多くなったように思うのは自分だけでしょうか。

ちなみに自分は、ワードプレス等のCMSで構築されたホームページを見ると、一瞬「ぐっ!」と押さえられるような感じがしてしまいます。微妙な動作が、自分にとっては心地悪いのでありました。

そのように感じるのは自分はともかく、実際にCMSでホームページを作ったら便利だとは思います。ページの修正や追加などの更新作業が、どちらかといえばお手軽にできるかもしれません。

けれども、HTMLのタグを入力して一枚のページに仕上げる作りかたをしてきた自分にとって、システムは便利だけど意外と融通が利かないところがあり、窮屈に思えてしまうのでありました。このような自分は、古い頑固者なのかもしれません。けれども、苦手なものは仕方がない。

そのような自分が、久しぶりにちまちまとウェブログのカスタマイズをしておりました。カスタマイズというよりも修正といったところでしょうか。それはワードプレスではありませんが、ウェブログシステムのカスタマイズが苦手な自分にとっては、「どわーーーーーーーーーーっ!」と叫びたくなる作業なのであります。いえ、途中何度か叫んでました。なんて騒がしい。知らない人が見たら、かなり怪しい人物かもしれません。たぶん、引くことでしょう。

ワードプレス等のCMSでウェブサイト(ホームページ)を作成される皆さんはすごいなーと思いつつ、それでも何とか終わりました。それが、現在見ているこのページです。

そして自分は、HTMLのタグを入力して、ウェブサイト(ホームページ)を構築するほうがいいと思ってしまいます。それは手間がかかるだけで、非効率的で時代遅れな方法かもしれません。

でも、一から組み立てることで、一つ一つが頭に入ります。ホームページは作ったら終わりのものではなく、作った後が「はじまり」と自分は思います。はじめたら、今度は修正や追加などの更新をしたくなるものではないでしょうか。そのときにページを構成するタグの意味を理解しているほうが、作業をしやすくなると思わずにいられません。

しかし、自分はかなり頭が悪いのでしょう、ワードプレス等のCMSで構築をされてしまうと、自分の場合は理解できなくなってしまいます。ちょこちょこっとしたことを、ちょこちょこっと直したいときにできない場合なんかは、イライラしてしまうのでありました。

世間の皆様がウェブサイト(ホームページ)を見るときは、CMSで制作をしているかどうかは、どうでもいいことと思います。普通に問題なく見ることができれば良いわけですから。だから、作り手の考えていることだって、どうでもいいことかもしれません。

でも、自分がウェブサイト(ホームページ)を制作するときは、CMSは使いません。一頁ごと、HTMLとCSSのタグを入力して作ります。手間はかかるかもしれませんが、融通が利くと思いますから。融通が利くことも大事だと思いませんか?そのほうが、力が出るような気がするのでありました。

-

このページの上へ

まるちimage+グッズ発売中

まるちimage 写真とデザインのスタジオ