まるちimage+デザインのお仕事業務案内+Webデザイン・グラフィックデザイン・ビジュアルイメージ・素材・ホームページ制作事務所ホームページデザインサービス

写真を撮る人は増えたけど、皆ちがうから面白い

まるちimage 写真素材 販売中 »

越後丘陵公園バラ2018年六月

越後丘陵公園のバラ 写真素材 販売ページ »

六月ももうすぐ終わります。六月はバラの咲く時期なのでしょうか、公園などでは薔薇が見頃となっており、「ばらまつり」などが開催をされるところもあるのではないでしょうか。

そんなバラが咲き誇る時期、地元の公園で開催をしていた「ばらまつり」のバラの写真を撮るべく、公園に足を運んでまいりました。

皆さん、バラを見て、バラの香りを楽しんでいらっしゃいます。スマートフォンで写真を撮る人も。そして、自分は一眼レフカメラを首から下げて、ひたすら写真を撮っておりました。

一昔前は、カメラを持って写真を撮る人はそれほど多くなかったのではないでしょうか。首からカメラを下げて歩いていると、怪しまれているような気がしたり、肩身が狭かったと自分は思うのです。そのように思うのは自分だけかもしれませんけれど。

しかし、今は、スマートフォン、コンパクトカメラ、一眼レフカメラなど持って写真を撮る人がなんて多いことでしょうか。写真を撮らないで、ばらのお花を観賞するだけの人のほうが少ないかもしれません。

と、それは言い過ぎかもしれませんが、それだけ誰でも簡単に写真撮影ができる時代だと思うのです。だから、自分も怪しまれず、周りの目を気にすることなく、思う存分写真を撮ることができました。なるべく邪魔にならないように、行き過ぎた行動は慎むように気をつけながら。

ちなみに、公園でバラの写真を撮っていた時の皆さんは、それぞれ自分の撮りたいものを自由に撮っていらっしゃいます。なかには誰かが撮った後に、その場で撮る人もいらっしゃいました。

そのときに場所を独り占めするとか、無理矢理割り込むとか、迷惑をかけるような人はいなかったと思います。少なくとも自分は不快なことはありませんでした。(自分で気づいていないだけで、自分が迷惑をかけていた可能性はあるかもしれませんけれども。)

それだけ皆さんのマナーがいいというのでしょうか、良い子です。いえ、大人と表現するべきでしょうか。何にせよ、そこはすごいことだと思わずにいられません。

それから、「いい」と思う部分、撮りたいと思う部分は、皆、同じじゃない。人それぞれちがう。そこが面白いところなのではないでしょうか。自分はそれでいいと思いますし、そのようなものだと思います。

そして、撮影後の写真は誰かに見せるとか、SNSに投稿をするとか、楽しみ方も人それぞれちがうことでしょう。「良い」と思うものは人それぞれ、楽しみ方も人それぞれ、皆ちがいます。

ちがうから面白くて、ちがうからいい。それに皆ちがうから争うこともないのかもしれません。

越後丘陵公園バラ2018年六月

越後丘陵公園のバラ 写真素材 販売ページ »

本日の写真を気に入ってただけた方には販売をいたします。また、出張をして写真撮影をいたします。その他、写真の拡大や色の調整、切抜きや写真の補正など写真の加工も承ります。お気軽にメールをください。
写真撮影のご用命はこちら »
写真素材販売中 購入はこちら »

comments (0)

コメント(素朴な疑問や熱い主張などご自由にどうぞ。返信します。)

●コメント書き込みフォーム


このページの上へ

まるちimage+グッズ発売中

まるちimage 写真とデザインのスタジオ